福岡県宗像市死体遺棄事件「民家の場所・住所特定【表札あり】」黒ビニール男性殺人事件

福岡県宗像市自由が丘8丁目死体遺棄

福岡県宗像市自由が丘8丁目で発生した死体遺棄事件が話題になっています。

性別不明と報道された遺体は男性という情報があります。民家の場所・住所も特定されましたので紹介します。

福岡県宗像市自由が丘8丁目「死体遺棄現場住所」

死体遺棄事件の現場となった一軒家の民家はその外観が報道されています。

まずは下のニュース映像から外観を見てみてください。

上から見た図がこちらです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

福岡県宗像市死体遺棄

ここからグーグルのストリートビューで場所が判明しました。

福岡県宗像市死体遺棄

報じられた民家の外観と一致しています。間違いありません。

周辺は殺人事件なんて無縁な閑静な住宅街です。

周辺住民も見たこと無いくらい警察が来て驚いたことは間違いありません。

今回は死体遺棄事件として捜査をされていますが、自然死だとしたら死体を遺棄して住民が姿を消す理由が考えにくいことから殺人も視野に捜査されている可能性は高いです。

追記

犯人が出頭し逮捕されました。

  • 遺棄された遺体は容疑者の兄
  • 遺棄の期間は3年間

⇒福岡県宗像市死体遺棄事件の犯人・渋村美彦「同時に家族を失い精神疾患か」

福岡県宗像市死体遺棄の遺体・被害者は男性

報道によると死後数日経過して遺体は腐敗しており性別不明と報じられていますが、一部「男性」と報じているものもありました。

福岡県宗像市死体遺棄

マスコミには性別不明と言っているだけなのかもしれません。

福岡県宗像市死体遺棄

報道と合わせると、裁判所の執行官が差し押さえの為にこの民家を訪れた際、2階のクローゼット(押し入れ)内に黒いビニール袋にいれられた男性遺体を発見したということがわかります。

福岡県宗像市死体遺棄の犯人調査「表札あり」民家に50代の兄弟

福岡県宗像市死体遺棄

この家には50代の兄弟が住んでいたということがわかっており、連絡が取れていない状況です。

犯人である可能性は状況からしてかなり高いです。実際に実行した犯人でなかったとしても事情を知っていることは間違いありません。

裁判所の執行官が差し押さえの為にこの民家を訪れて事件が発覚していることから、差し押さえにまでなるほどお金に困っていたことはわかります。

お金関係のトラブルで殺人事件に発展した可能性は高いかもしれません。

福岡県宗像市殺人事件

報道時にも表札が一部映っていましたが、ストリートビューで特定できた住所の場所から拡大すると正面から表札を見ることが出来ました。

犯人もしくは重要参考人の苗字である可能性は高いでしょう。

拡大しても鮮明にみることは出来ませんでしたが新情報が入り次第追記したいと思います。

福岡県宗像市自由が丘8丁目死体遺棄・殺人事件の概要

  • 裁判所の執行官が差し押さえの為に民家に訪れる
  • 返事が無いので家を開けて家の中へ
  • 2階の押し入れ内から遺体が見つかる
  • 黒いビニールに包まれてガムテープが巻かれていた
  • 死後数日経過で腐敗しており性別不明だが成人と報道
  • 一部情報によると遺体の性別は男性

福岡県宗像市自由が丘8丁目の事件現場は閑静な住宅街です。こんな事件が起きるなんて誰も想像しなかったでしょう。

差し押さえされていることから、憶測ですが、動機は金銭トラブルが絡んでいることは間違いありません。

住人の50代の兄弟とは連絡が取れていないというのが気になります。また新情報が入り次第追記します。

⇒【関連】犯人逮捕!渋村美彦容疑者「色々おかしい」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です