郡山ゆさ顔画像調査「インスタ悪用される!自宅住所はアドニス」大阪府住吉区ママ友洗脳わいせつ行為事件

郡山ゆさ顔

大阪府住吉区で起きたママ友を洗脳し、ママ友の息子へのわいせつ行為で郡山侑紗(こおりやま ゆさ)容疑者が逮捕された事件が話題になっています。

郡山侑紗容疑者のインスタグラムやfacebookなどの顔画像、自宅住所について紹介していきます。

郡山ゆさ顔画像調査「インスタグラム悪用」

郡山ゆさインスタ

郡山侑紗(ゆさ)容疑者のインスタグラムを見つけることが出来ました。

「大阪市住吉区に住む28歳です。ママ友募集中。可愛い男の子が好きです。」というプロフィールから、住所・年齢が一致していますし、「ママ友募集」「可愛い男の子好き」という点から今回逮捕された郡山侑紗(ゆさ)容疑者のインスタグラムアカウントで間違いないように見えます。

しかし、こちらのアカウントは郡山侑紗(ゆさ)容疑者が逮捕された後に出来たアカウントのようです。

直後に調査した際には存在せず、逮捕報道後に本人が作成するというのは考えられませんので、その後出来てきたもので別人によるなりすましのアカウントのようですね。

その証拠にインスタグラムアカウントは見る度に更新されています。

郡山ゆさインスタ

現在は上のようにプロフィール欄には「ウケる」と書いてありますので完全に別人のようですね。

続いて、別のSNSも調査しました。

郡山侑紗(ゆさ)のfacebook・twitter

郡山ゆさ

郡山ゆさ

郡山ゆさ

郡山ゆさ

「郡山侑紗」「郡山ゆさ」「koriyama yusa」「こおりやまゆさ」と色々なパターンで検索してみました。珍しい名前なので一致すれば郡山侑紗容疑者本人のものである可能性が高いかと思ったのですが、いずれも出てくるのは全くの別人のものばかりでした。

郡山ゆさ

twitterでも同様に探してみましたが、やはり本名ではtwitterに一致するものは見つかりませんでした。

過去に同様の事件が起きた際には大きな話題になり顔画像が公開されています。

長尾里佳美人

長尾里佳顔

こちらは2019年に当時23歳で12歳男児へわいせつ行為をして逮捕され有罪判決を受けた長尾里佳被告です。

年下好きショタコンの若い女性はいるということですね。長尾里佳のケースでは若いというだけでなく美人ということもまた大きな話題となる原因でもありました。

今回逮捕された郡山侑紗容疑者も今後顔画像の公表やSNSが見つかる可能性もあるかもしれませんので続報が入り次第情報を調べて追記していきます。

郡山侑紗(ゆさ)の自宅住所「アドニス」

郡山侑紗(ゆさ)容疑者の自宅マンションは外観がニュース映像に流れており、そこからネット上ですぐに特定されています。

 

郡山ゆさ住所

外観も街路樹も同じものに見えますね。これだけではハッキリしないと思う方もいるかもしれませんので別の角度から外観をみていきましょう。

下の画像もまたニュースでながされていた郡山ゆさ容疑者の自宅アパートの外観です。

郡山ゆさ住所

こちらは先ほどの外観の裏側部分になります。

上に載せたストリートビューで裏側に回ってみると下の箇所になります。

ニュースで流された外観映像と一致しています。

〒558-0023

大阪府大阪市住吉区山之内2丁目15−3

アドニス

郡山侑紗容疑者は被害者児童の母を洗脳し、自宅に一人で泊めるように言ってこの家でわいせつ行為を男の子にさせて撮影していました。

他にも子供が住んでいたでしょうから親の立場からすると気味が悪いですよね…。

郡山侑紗(ゆさ)の家族構成・旦那・子供

  • 旦那とは別居中
  • 同居者は3人の子供

郡山侑紗容疑者の家族構成では以上のことが判明しています。

郡山侑紗容疑者はまだ28歳ですが、既に子供が3人もいるので第一子が何歳の時の子供なのかまではわかっていないものの短いスパンで出産と妊娠を繰り返していることになりますね。

若くして3人の子持ちということで被害にあった男の子の母親もシングルマザーで悩んでいたことから3人の子供の母親を務めるベテランの郡山侑紗容疑者のことを最初は頼りにしてしまったのでしょう。

郡山侑紗容疑者宅には週3回泊りに行っていたそうで、そうするとほぼ2日に1回泊まっていたとうことで異常な頻度です。

旦那さんは不思議に思わないのだろうかとも思いましたがやはり別居しているということがわかりました。別居原因についてはわかりませんが、新情報が入り次第追記します。

郡山侑紗(ゆさ)ママ友洗脳わいせつ事件の概要

  • 2018年5月、被害児童の母親(シングルマザー)と郡山ゆさ容疑者はフリマアプリで出会う。
  • その後2人は親しくなり、郡山侑紗容疑者宅へ泊りにいく仲になる。
  • 2020年10月、男の子の母親は育児について児童相談所へ相談。
  • 児童相談所へ郡山ゆさ容疑者からの暴行について話したところ、次男のケガが見つかり児童相談所が保護。
  • 男の子は郡山ゆさ容疑者から叩かれたことがあることを証言。
  • 男の子の母親も郡山侑紗容疑者が平手で次男を叩いていたことを証言。
  • 男の子の母親は洗脳されていて叩くのが正しいことだと思っていたと証言。
  • 郡山ゆさ容疑者を暴行容疑で捜査していた際にスマホから男の子にわいせつ行為をさせて撮影していた証拠が見つかる。
  • 傷害容疑で起訴された後に強制わいせつ容疑で再逮捕。
  • 犯行は2020年10月中旬から今年4月にかけて約半年間。

シングルマザーの母親は洗脳されていて郡山侑紗容疑者がすることは全て正しいと思っていたようです。

郡山侑紗容疑者の強制わいせつは、2020年10月中旬から4月にかけてということですが被害者男の子の母親はその頃から児童相談所に相談しています。

傷害容疑での逮捕となるまでもかなり時間が経過していますがその間はどういう状況だったのでしょうか…。

また、我が子を痛めつけてもそれが正しいことを思うようになるまでの洗脳とはいったいどんな方法なのかも気になりますね。

まだまだ闇が深そうな事件ですので今後もテレビなどで取り上げられる機会も増えるかもしれません。また新情報が入り次第追記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です