昌原大輔の顔画像調査「在日韓国人連続窃盗犯か」大阪府守口市コインランドリー両替機強盗未遂

昌原大輔

大阪府守口市のコインランドリーの両替機をバールで無理やりこじ開けて現金を盗もうとした事後強盗未遂の容疑で昌原大輔(まさはらだいすけ)容疑者が逮捕されました。

大阪で6月から32件同様にコインランドリーの両替機を狙う強盗事件が発生しており、連続窃盗犯の可能性が高いです。

さらにネット上では昌原大輔容疑者は在日韓国人ではないかという声もあり、顔画像や防犯カメラ映像と共に調査結果を紹介していきます。

昌原大輔の顔画像調査「眉毛濃い・在日朝鮮系か」

昌原大輔

昌原大輔容疑者を正面から見た顔画像は防犯カメラ映像をコマ送りして発見することが出来ました。

ニュース映像によってはこの部分が載っていないものもありますが、眉毛が濃い印象で眼鏡を掛けています。

朝鮮・韓国系は眉毛が濃いというイメージがあります。その他にも在日韓国人疑惑が出る根拠がありますので後述します。




  • 名前:昌原大輔
  • 読み:マサハラダイスケ
  • 年齢:39歳
  • 住所:住所不定

39歳で住所不定というのは一体どういう状況なのか疑問の人も多いでしょう。大阪府では32件の強盗事件が発生しており、連続窃盗犯である可能性は状況的には非常に高いです。

両替機窃盗を繰り返して生計を立てていたのでしょう。6月から犯行を繰り返していたとしたらほぼ毎日どこかのコインランドリーを狙っていたことになり、経営者からすれば悩みの種だったことは間違いありません。

昌原大輔容疑者が逮捕されて一旦一安心でしょうが、共犯者がまだ逮捕されていないのが気になりますね。

昌原大輔の両替機強盗の様子

バールで両替機をこじ開けようとして、2階に住むコインランドリーの経営者が様子を見に来たところをバールを振り回して共犯者の運転する車に乗って逃走しています。

コインランドリーはどこも防犯カメラが設置されているのに特定されやすい証拠を残しまくっているのが浅はかな犯行ですよね。

コインランドリーの両替機には多く見積もっても10~20万円程度しか入っていないでしょうにリスクばかりが大きい犯行を繰り返す昌原大輔容疑者を理解出来ません。

ただ、窃盗は罪がそこまで重くないので捕まってもすぐに釈放されると常習だった可能性があります。連続強盗犯となればまた話は別で起訴されることは間違いないので余罪をハッキリさせて欲しいですね。

昌原大輔逮捕のコインランドリー場所「イセヅドライ」

昌原大輔コインランドリー

昌原大輔容疑者が逮捕されるキッカケとなった防犯カメラ映像がニュースに流されたコインランドリーは上のコインランドリーです。

グーグルストリートビューで外観映像から場所が判明しました。




〒570-0011 大阪府守口市金田町1丁目72−20
イセヅドライ

クリーニング&コインランドリー

24時間営業




2階が住居で1階でコインランドリーとクリーニング店を営まれています。

両替機の中身の現金を盗まれる被害はありませんでしたが、両替機をバールでこじ開けようと傷をつけられた被害を負っています。何より昌原大輔容疑者自身と接触してバールを振り回されるという怖い思いをしたのは恐ろしかったでしょう。

一歩間違えば共犯者から車で轢かれていた可能性もあります。無事で何よりでした。

逮捕まで約1ヶ月経ってようやく落ち着かれたのではないでしょうか。とはいえ両替機を弁償させるにしても昌原大輔容疑者は住所も無くて強盗を繰り返すような人物なので両替機の弁償代が期待できないとなると逮捕に貢献したと言ってもただただ被害があったことになります。

昌原大輔は在日韓国人・コリア系か

昌原大輔容疑者は眉毛が濃かったというのもありますが、こういった犯罪が起きた時はよく「犯人は在日韓国人ではないか」という憶測が飛ぶことはしばしばあります。

今回さらに昌原大輔容疑者の苗字が「昌原」というのが気になり調べて見ましたらコリア系でヒットしました。

昌原大輔在日韓国人

元々「昌原」というのが韓国語で「チャンウォン」と読み、韓国の地名でもあります。

昌原大輔容疑者が在日韓国人という確定情報ではありませんが、憶測が飛ぶのもこういた根拠があるからでしょうね。

さらに犯行手口が浅はかでリスクと見返りが微妙な荒い犯罪というのも噂が出る原因かもしれません。

昌原大輔の共犯者・車両ナンバー「92-93」

昌原大輔容疑者には共犯者がいます。車を運転しているのが共犯者で、昌原大輔容疑者は実行犯になります。

共犯者の車で今回逮捕されたイセヅドライからは逃走していますが、店外の防犯カメラにバッチリと車両ナンバーが写っています。

昌原大輔

車両ナンバー「92-93」




数字部分以外は暗くて鮮明ではありませんでしたが車種もわかっているので絞り込んで特定はすぐに出来ますね。

逮捕まで一ヶ月掛かりましたが車両ナンバーは大きな手掛かりだった可能性が高いです。

そうだった場合は実行犯の昌原大輔容疑者の車で、共犯者が昌原大輔容疑者の車を運転していたことになります。

在日韓国人は仲間意識が強いというイメージもありますが、もし昌原大輔容疑者が在日韓国人だった場合、共犯者のことをしゃべって道連れにするのか今後の動きが気になります。

また新情報が入り次第追記していきます。

1 COMMENT

名無し

韓国には代々犯罪を生業にしてる地域があり、1980年代の海外渡航自由化以降は日本が最大のターゲットになり続けている。
女は日本を売春の最大のターゲットにして、男は強盗・泥棒・スリ・詐欺の最大のターゲットを日本にしてる。こんな奇怪な先進国が他にあるだろうか?

返信する

名無し へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です