水谷隼の嫁との現在「美人局?女性トラブルで離婚危機」卓球・東京五輪金メダル

水谷隼

水谷隼選手は伊藤美誠選手とペアを組み、東京五輪卓球混合ダブルスで見事金メダルを獲得しました!

そんな水谷隼選手は美人な嫁と可愛い娘がいるにもかかわらず、美人局などの女性トラブルで離婚危機に陥ったこともあったとか!?

この記事では、水谷隼選手の嫁との馴れ初めや離婚危機に陥った女性トラブルについて紹介していきます。

水谷隼の嫁「海那」の顔画像

水谷隼選手の嫁「海那(みな)」さんは美人だと有名です

perfumeのあーちゃんこと西脇綾香さんに似てる気がします。

黒髪で目が大きいですし小顔で可愛くて、水谷隼選手が羨ましいです。

練習で疲れて帰ってきても、こんな可愛い奥さんが手料理を作って待っててくれたら、疲れも吹き飛びそうですね!

水谷隼の嫁との現在の関係

水谷隼選手と嫁の海那さんの間に不仲という情報はないので夫婦円満だと思われます。

海那さんは水谷隼選手のために調理師専門学校に通い、苦手だった料理の腕を磨いたみたいですよ。

料理が苦手なのにそれを克服するために専門学校に通うなんて妻の鏡みたいな人ですね!

アスリートの妻というと、栄養バランスを計算しながら彩りの良い料理を作るイメージがあるので、水谷隼選手の強さの秘訣は奥さんの手料理かもしれません。

水谷隼と妻の出会いは「卓球」

水谷隼選手が青森山田高校在学中に、青森山田中学校の卓球部と合同練習会をしたときに出会っていました

二人は3歳差なので水谷隼選手が高校生で奥さんが中学生だったんですね。

奥さんはとても可愛いので、水谷隼選手が一目惚れしたんでしょうか!?

奥さんの卓球の腕前はというと、スウェーデンに海外遠征するほどの実力があったみたいですよ。

青森山田中学校の卓球部も全国大会で準優勝するなど実績があるので、奥さんも小さい頃から卓球漬けの日々を送っていたのかもしれませんね。

お互い卓球という共通点もあり苦楽を共にして、結婚するまで7年間も交際していたんです。

水谷隼の子供「茉莉花」の顔画像

まだ生まれて間もないのに目がクリクリしてて可愛いですね。

生まれたばかりだとお猿さんみたいな顔をしている子が多いですが、水谷隼選手の娘さんはこの時点で可愛くて将来が楽しみです!

これは2~3歳の写真でしょうか!?

とても一般人とは思えない可愛さなので子役になっても人気が出そうです。

女の子はパパ似になるといわれますが、水谷隼選手にあまり似ておらず、奥さんと似てる感じがありますね。

両親共に卓球をやっているので、娘さんも将来は卓球選手になるんでしょうか?

水谷隼選手は娘さんには本格的に卓球をやって欲しくないと語っていました。

やはり練習がきつかったり、オリンピックに出る選手になれるのは一握りだろうから、娘さんを厳しい世界に入れたくないのかもしれないですね。

水谷隼はデキ婚(授かり婚)疑惑

二人は卓球部時代に出会ってから7年の交際を経て、2013年11月22日に入籍し、翌年2014年7月には娘さんが誕生しています。

こう考えると、入籍時には奥さんは妊娠初期だったことになりますね。

結婚したとき二人は23歳と21歳でしたが7年も交際しており、水谷隼選手はアスリートとしてこれからという時期だったので、身を固めようと思っていた矢先に妊娠がわかったのかもしれませんね。

奥さんと娘さんという存在が、辛いときや落ち込んだときに頑張る原動力になっているんでしょうか。

水谷隼と妻の離婚危機「結婚式当日に破局」

付け入る隙のない二人に思えますが、結婚式当日に離婚危機が訪れていたんです。

自分たちの結婚式の三次会でカラオケに行き、水谷隼選手はお酒をかなり飲んでおり、奥さんそっちのけでほかの女性とハグして盛り上がっていたそうです。

そのとき奥さんは妊娠中でお酒を飲めなかったこともあり、シラフでその場にいたそうで、その光景を見て指輪を投げ捨てて先に家に帰ってしまったそうです。

結婚式が終わった後に奥さんがいる前で、ほかの女性と酔っぱらってハグして楽しんでいたら、誰だって怒って帰りますよねw

その後、家に指輪を持ち帰り、土下座で謝罪をして事なきを得たそうです。

若気の至りもあるかもしれませんね!

水谷隼は美人局・女性トラブルで離婚危機に!

結婚式当日の離婚危機の次は、美人局の被害に遭っていました。

水谷隼選手は飲食店店員の19歳女性と良い感じになりラインで連絡を取っていたところ、それが19歳女性の彼氏にバレ、彼氏と友人らが共謀して水谷隼選手は脅され、金銭をだまし取られそうになったんです。

実際に被害に遭う前に警察へ相談していたので、金銭を取られることはありませんでしたが、週刊誌に「ホテルで会いキスをして、不倫する一歩手前だった」と報道されてしまいました。

東京五輪のメダル候補といわれる中での報道だったので衝撃が走りました。

元の火種を作ったのは水谷隼選手ですし、奥さんはかなり呆れていたんではないでしょうか?

リオ五輪メダリストであり、東京五輪でもメダルを目指す一流アスリートとなると、女性トラブルは致命的です…。

マイナスイメージを払拭するのに卓球で結果を出すことが必須だったのですが、見事東京五輪金メダルでこの汚名は返上してきたのでさすがですね!

水谷隼・卓球金メダルで名誉挽回!鋼のメンタル!

結婚式当日の離婚危機や女性トラブルと不安要素がいくつかあり若干心配ではありましたが…

見事、東京五輪の卓球混合ダブルスで伊藤美誠選手とペアを組み、日本人初の金メダルを獲得しました!

過去の女性トラブルのマイナスイメージもこれで払拭されたんではないでしょうか!?

この二人は静岡県磐田市にある同じ卓球少年団で、12歳差ながら幼なじみの兄と妹として練習に励んでいました。

その頃は二人で東京五輪でペアを組み、金メダルを獲得するなんて夢にも思わなかったでしょうね。

とても感慨深いです!

水谷隼選手が喜びのあまり伊藤美誠選手に長めのハグをしようとしましたが、伊藤美誠選手が嫌がっているように見えますよねw

お互いのことを小さい頃から知っているからこその伊藤美誠選手の対応なのかもしれません。

12歳差もありますが、お互いの実力を認めているのはもちろんのこと、幼なじみとしての安心感と絶大な信頼感が金メダルにつながったんでしょうか。

これからも引き続き水谷隼選手の活躍を楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です