桜井真・新井雄太郎の高校や大学は慶応!?経産省キャリア2人詐欺で逮捕!

キャリア官僚逮捕

経済産業省の経済政策局のキャリア官僚が同時に2人詐欺容疑で逮捕されたました。

桜井真(さくらい まこと)・新井雄太郎(あらい ゆうたろう)容疑者の高校や大学は慶応という情報がありましたので学歴・経歴などをまとめています。

新情報が出次第さらに追記していきたいと思います。

桜井真・新井雄太郎の高校は慶應義塾高校?

新井雄太郎容疑者のものと思われるfacebookが見つかりました。

本人のものと断定というわけではありませんが、キャリア官僚らしい優秀な経歴が連なっていました。

しかも、2011年に高校を卒業していることから現在28歳と見られ、年齢も一致しています。

 

さらに、この新井雄太郎容疑者のものと思われるアカウントの友達には同時に逮捕された桜井真容疑者と同姓同名のアカウントもあったことから、本人のものの可能性がかなり高いです。

友達として繋がっている上に2つのアカウントに記載の住所も逮捕報道時に報じられた居住地と一致しています。

2人は高校の同級生と報じられていましたが、同じように高校の欄は同じく「慶応義塾」となっていました。

桜井真・新井雄太郎の大学は慶応&東京大学?

新井雄太郎容疑者と思われるアカウントからわかった出身大学は2校ありました。

  • 慶応義塾大学経済学部経済学科
  • 東京大学法学部

かなり優秀だったようですね。司法試験にも合格していると記述されています。

このアカウントから繋がっている桜井真容疑者のものと思われるアカウントには大学の記載はありませんでした。

報道でも高校の同級生とされていましたので、おそらく大学は違う大学に進んだと推測出来ますね。

[追記]

その後の報道で、桜井真容疑者・新井雄太郎容疑者共に大学は慶応大学へ進学したことが明らかになりました。

新井雄太郎容疑者は慶応義塾大学を中退し、その後東京大学へ進んでいます。

桜井真・新井雄太郎のfacebook顔画像

逮捕報道直後は下を向いていたりマスクをしていて顔がハッキリとわかるものはありませんでした。

 

次にフェイスブックを見ていきます。

桜井真(さくらい まこと)容疑者も新井雄太郎(あらい ゆうたろう)容疑者も両者とも同姓同名のアカウントが複数ありましたが、限りなく本人達のアカウントで間違いないものが見つかりました。

 

ただ、2人が「友達」同士で繋がっていて、年齢は28歳、且つキャリア官僚らしい高学歴の経歴を持ち、さらに居住地まで逮捕時の報道と同じアカウントがあるのでそちらで間違いないとは思いますが、確定というわけではありませんので新情報が出次第、こちらは追記していきたいと思います。

 

[追記] その後の報道によりFacebookの顔画像が公開されました。

桜井真

新井雄太郎

やはり上で紹介したアカウントで間違いありませんでした。

実際に報道されて公開されましたのでこちらにも追記としてアカウントを載せておきます。

 

桜井真・新井雄太郎の住所は?

 新型コロナウイルスの影響で売り上げが減った個人事業主らを対象にする国の「家賃支援給付金」をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は25日、ともに経済産業省経済産業政策局のキャリア官僚で、産業資金課係長の桜井真(28)=東京都千代田区一番町=と、産業組織課職員の新井雄太郎(28)=文京区向丘=の両容疑者を詐欺容疑で逮捕した。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/fc6cc2f74e2517a835f04314211ec25260d87dfd

 

桜井真(さくらいまこと)
東京都千代田区一番町

新井雄太郎という名前のアカウントの友達にいる桜井眞という名前のアカウントの居住地は千代田区となっていますね。

それでは新井雄太郎容疑者の住所も見ていきます。

 

新井雄太郎(あらいゆうたろう)
東京都文京区向丘

 

先ほどの新井雄太郎容疑者のアカウントでも居住地は「文京区」となっています。

フェイスブックの最終更新日は2年前ではありますが、ここまで一致していた為、新井雄太郎容疑者本人のアカウントと間違いないと思っていましたがやはり本人らのものでした。

経産省キャリア官僚2人の余罪調査!脱税目的のペーパーカンパニー!?

2人はコロナが流行り出す前の年の2019年にペーパーカンパニーを設立しています。

今回の家賃支援給付金詐欺以外にも何か意図がありそうですよね。

脱税の為に設立したのでしょうか?余罪がまだまだ出てくるかもしれませんね。余罪についてもわかり次第追記していきます。

経産省キャリア官僚2人のペーパーカンパニー「新桜商事株式会社」

桜井真

登記によればペーパーカンパニーは2019年に新井雄太郎容疑者の自宅で設立されています。

経済産業省のキャリア官僚である桜井真容疑者と新井雄太郎容疑者の会社名は「新桜商事株式会社」

詳細は以下の通りです。

新桜商事株式会社
  • 2019年設立
  • 当初の社長は新井雄太郎容疑者
  • 現在は親族の女性
  • コンサルタント業
  • 通信販売事業

事業内容はコンサルタント・通信販売となってはいるものの実態の無いペーパーカンパニーでした。

しかも、コロナの影響で行われた家賃支援給付金の際に申請した時は事務所は3カ所あったことになっています。

  • 新井雄太郎容疑者の自宅
  • 親族の自宅
  • 桜井真容疑者の実家

3カ所で1ヶ月200万円の家賃を支払っていると申告し、550万円もの大金を受け取っています。

会社の事務所や社長などは新井雄太郎容疑者名義となっており、主犯のように見えますが、横領した給付金のほとんどは桜井真容疑者の元に渡っているようです。

この2人の関係も気になりますね。