ティモンディ前田は4番打者で野球は筋力測定全国1位でプロ並みの実力だった!?

ティモンディ前田裕太

相方の高岸さんの芸人らしからぬレベルの高い野球のプレーを見たことがある方はいると思います。

実は前田さんも済美高校時代は4番打者でかなり実力がありました。

しかも、それだけではありません!とんでもないのが高校野球部員の対象の筋力測定で全国1位をとっていたんです!

この記事では前田さんの野球の実力について紹介していきたいと思います!

ティモンディ前田裕太は4番打者!

済美高校時代は相方の高岸さんと3番4番を対戦相手や調子によって変えて打席に立っていました。

ティモンディの2人は4番バッターを争う仲だったんです!

そんな2人がコンビを組んで芸人をしてるって素敵ですね☆

見てください!この打球すごいですよね!

前田さんは体格に恵まれているとは言い難いですが、筋肉量の高さでカバーをしているんでしょうか!?

 

ティモンディ前田裕太の野球の実力はプロ並みだった?

前田さんは高校時代、プロ野球選手を目指していました。

ポジションはピッチャーで、サウスポーなんです!

しかも最高139㎞出したこともあったみたいですよ!

コーチとしてチームを支えることは選手とは違った苦労や難しさがありそうですよね…。

選手と指導者どちらの立場もわかると、心を鬼にして厳しい指導をしなくてはいけないときもあるのではないでしょうか!?

きっと前田さんはチームから厚い信頼を受けていたんですね。

 

前田裕太の中学時代は座間ボーイズ所属

神奈川県相模原市の出身で、地元の硬式野球チーム「座間ボーイズ」エースピッチャーとして活躍していました!

その頃から頭角を現しており、進路を決める際には東海大相模、作新学院、済美高校などの高校から声がかかっていたみたいですよ!

 

最終的には東海大相模と済美高校で迷い、済美高校に進学しました。

いろんな高校からお誘いがくるなんてすごすぎませんか!?

複数の学校から声がかかるってことは前田さんの能力が際立っていたということですよね!

 

前田裕太は身体能力全国一位の高校球児だった!?

筋力には自信があったという前田さん。

その実力はホンモノでした!

高校野球部員対象の筋力測定があって、高校1年、2年と連続で全国1位をとったみたいですよ!

3年のときにはスクワットで280キロを上げました。

この記録はウエートリフティングの大会、高校の部で日本3位をとれるほどの実力でした。

相方の高岸さんが188センチと大柄なので前田さんは小柄で華奢だというイメージがあり意外です!

前田さんはガッチリした体形で、特に下半身に筋肉がたくさんついていそうですね!

キツイ練習もたくさん乗り越えてきたと思うので、日頃の努力の結果なのでしょうか?

 

前田裕太の高校野球・甲子園出場は?

甲子園に出場という目標のために前田さんは遠方の学校を選んだわけですが、甲子園に出場することができたのか気になりますよね!?

・2008年(1年)…甲子園出場

・2009年(2年)…× (県大会準優勝)

・2010年(3年)…× (県大会準優勝)

1年のときは甲子園出場を果たしていますが、まだ1年だったのでベンチ入りはしてなさそうですよね。

残念ながら2年のときは県大会決勝で13-2の結果で西条に負けてしまいました。

対戦相手の西条には、阪神タイガースの秋山拓巳選手がいました!

この代の西条はびっくりするほど強かったみたいですよ!

3年のときは3-2で宇和島東に負けて高校野球にピリオドを打ちました。

甲子園に出場することはできませんでしたが、それ以上に得るものがたくさんあったのではないでしょうか?

済美高校はあいさつや礼儀に厳しい学校なので、お笑い芸人になった現在でもとても役に立っていそうです!

元気なあいさつをされて嫌な気持ちになる人はいないですもんね!

 

前田裕太の筋肉画像がヤバい!

筋力には自信のある前田さんですが、そんなに体格が良さそうには見えないですよね!?

ユニフォームを着ていると体のラインが出るので、足の筋肉の多さが目立ちますよね!

隣にいる高岸さんの方が身長は高いのに足の太さが全然違います。

普段のスーツ姿からはまったくイメージできませんね。

可愛い顔立ちからは想像できないので、かなりギャップがあります!

筋力測定で全国1位になり、スクワットしながら280キロも持ち上げてリフティング大会に出て全国3位レベルの記録を出したのも納得です!

 

高校時代の画像もインスタに上がっていました!

スポーツも抜群で頭も良かったんですから、高校時代はめちゃくちゃモテモテだったでしょうね!

⇒野球だけじゃない!ティモンディ前田裕太は頭もいい!法科大学院学費全額免除になるほどの秀才!

 

ティモンディvsクニヨシ(野球ユーチューバー)

「クニヨシTV」というYouTubeを運営しているクニヨシさんとティモンディが対戦しています!

前田さんの相方高岸さんは最高150キロをマークしているみたいですよ!

現役時代は最高147キロなので、引退してから記録更新しているんですね!

衰えていくのが普通だと思いますが、さらに記録を塗り替えていくなんて普段からトレーニングをしているんでしょうか?

高岸さんの球を受け止めるクニヨシさんも充分すごいと思いますけどね!

相当なパワーとスピードがないと球を受け止めたときに後ろにのけぞることはないですよね…!

 

まとめ

前田さんは済美高校時代、相方高岸さんと3番4番打者を取り合うほどの実力の持ち主です!

筋力測定では全国1位になったりスクワットで280キロを上げたりなど、フィジカルが強いという新たな一面が垣間見えました。

野球芸人として高岸さんにスポットが当たりがちですが、前田さんも充分すぎるくらいの実力がありましたね!

ティモンディは事務所の先輩であるサンドウィッチマンに「絶対売れる」と太鼓判を押されたそうですよ!

ティモンディはサンドウィッチマンに憧れてお笑いを始め、同じ事務所に入ったみたいなので、尊敬している先輩からそんなこと言われたらうれしいに決まってますよね!

ますます、ティモンディの今後の活躍に期待できますね!