横浜いじめN教諭の実名「中尾武彦」「削除された文言」M小学校は万騎が原小学校で特定!

横浜いじめ教諭

横浜市のM小学校のN教諭の陰湿な「いじめ」により不登校に追いやられた小学4年生の問題が文春に掲載され話題になっています。

N先生の実名・名前やM小学校とはどの学校のことなのか匿名のいじめ告発サイトや掲示板やtwitterなどを調査し、特定しましたので紹介していきます。

[追記]「M小学校は万騎が原小学校」「N教諭は中尾武彦」と特定出来ました。ソースや根拠が無いとわかりにくいと思いますので調査した順番と共に紹介していきます。

横浜いじめN教諭実名特定「中尾武彦」

  • 小学校4年生の担任(4年1組)
  • 40代
  • 男性
  • イニシャル「N」
  • 担任を外れた後、外国語活動と個別支援学級のサポート役へ

こちらが文春の記事からわかった情報です。

これだけでは情報が足りません。ですが、ヤフーニュースのコメントに有力な手掛かりがありました。

横浜いじめ小学校

M小学校に通う保護者の方のコメントがありました。

そこには「暴力事件で逮捕歴があった」という書き込みがあります。

これはかなりの手掛かりです。保護者と名乗っているコメントと信ぴょう性に欠けると思うと思いますが、信憑性のある事実を発見しました。

中尾武彦

↑の赤枠内の記事タイトルの最後を見てみてください。

たしかに、<<9年前に逮捕の過去>>という文言があります。文春オンラインの記事でYahoo!ニュースに「逮捕の事実」が掲載されているということですので、先ほどの保護者のコメントを裏付けるものになりますね。

ちなみに「逮捕の過去」についてはすぐに削除されています。

横浜いじめ教師

中尾武彦の前科・前歴特定!大学生暴行で逮捕の過去

中尾武彦

9年前の教員逮捕のニュースは匿名掲示板ですぐに特定されていました。

逮捕されたのは中尾武彦で、イニシャルはNで一致しています。

さらに、このまとめサイトのコメント欄にある書き込みから今回の横浜いじめ小学校のN教諭と同一人物だという書き込みも見つかっています。

  • 赴任先の県内の小学校で生徒をいじめている
  • 保護者説明会を開かれていた

このことから「中尾武彦=N教諭」という可能性は極めて高くなり、さらにはこの書き込みが文春が報道した日付よりもかなり前の6月12日であることから信ぴょう性はかなり高いです。

次のトピックでは「万騎が原小学校がイニシャルMの学校」という根拠、そして万騎が原小学校に中尾武彦が在籍している証拠を見ていきましょう。

万騎が原小学校が「横浜いじめM小学校」で特定!

  • 横浜市立万騎が原小学校(まきがはら)
  • 〒241-0834
    神奈川県横浜市旭区大池町66
  • 昭和40年9月
  • 電話番号は伏せておきます
学年 クラス 児童数
1 3 75
2 2 64
3 2 71
4 2 53
5 2 57
6 2 46
個別支援学級 2 13
379 379

この万騎が原小学校が、横浜市いじめM小学校であることが特定されました。

まず、中尾武彦教諭がここに在籍していた証拠ですが、横浜市が公開している横浜市立の各学校の人事異動の名簿に中尾武彦の名前が記載されています。

下の表は令和2年の人事異動表です。

中尾武彦

横浜市ウェブサイト:https://www.city.yokohama.lg.jp/

左の列が異動先の学校で、その前の学校が真ん中の列、右が異動する教員の名前です。

人事異動表から中尾武彦が「飯田北いちょう小学校⇒万騎が原小学校」と異動していることが判明しました。

つまり、中尾武彦の現在在籍している小学校は「万騎が原小学校」で間違いありません。

イニシャルが完全一致
  • M小学校=万騎が原小学校
  • N教諭 =中尾武彦

万騎が原小学校=横浜いじめM小学校の根拠

さらなる根拠も見つけましたので紹介します。

万騎が原小学校いじめ

文春オンラインの記事によると、「3月17日に6年生を送る会」が行われています。

万騎が原小学校のホームページ上に公開されている「6年生を送る会」の日付を調査しました。

万騎が原小学校いじめ

引用元:https://www.edu.city.yokohama.lg.jp/school/es/makigahara/index.cfm/1,2294,44,html

3月19日に登録・更新されており、「6年生を送る会」を2日前の17日に行ったことが書いてあります。

ここも文春の記事と一致しています。

横浜いじめ教諭の処分

今回の騒動になっているN教諭の処分は、「担任を外された」だけです。

このことがさらに火種を撒き炎上しています。

M小学校側としては、教員の人事・懲罰権は横浜市の教育委員会にしかないそうで、教育委員会が決めることとして異動させることが不可能という内容の回答をしています。

担任から外したことで、新たな被害者は生まれないのかというとそういうわけではなく、外国語活動と支援学級のサポート役に就いています。

また教壇に、子供たちの前に立つということです。

もちろん抗議があり、職員室での業務のみになったのですが、学校側の対応が本当にそれでいいのかというくらい無神経で逆に保護者にストレスを与えていることに腹立たしかった人も多かったはずです。

学校側としても最初に外国語活動などの職務に就かせたのも複数の教員で指導する職だったから安心という判断だったのかもしれませんが、全く被害者児童の両親の気持ちがわかっていませんよね。

万騎が原小学校の支援学級教諭も特定!「サイコパス」

万騎が原小学校

山本美咲さんはN先生が怖くて教室に入ることが出来なくなり保健室登校になったのに、児童支援の教諭は「年度末だからN先生に感謝の手紙を一緒に書こう」と理解不能なことを言っています。

それだけでなく、提出したはずの漢字テストの直しを探した件で話の矛盾点について連絡帳で母親から説明を求められた際は印鑑を押しただけで一言も書かないということもありました。

中尾武彦教諭のいじめについて相談をしに行った際の態度も悪く、「何が問題なのですか?」という他人の感情がわからないサイコパスのような発言もしています。

とんでもない教員もいたものだと思ったものの、スポットが当たったのはいじめの張本人であるN教諭「中尾武彦」で、支援学級の教員はそこまで注目されていませんでした。しかし、やはりネットの声を拾っていくと児童支援学級の教諭のことをおかしいと考えている人はちゃんといました。

学校名もわかっているのでホームページを見れば校長の名前も副校長の名前も支援学級の教諭の名前もわかります。

ここで公開はしませんが、児童支援学級の教諭は男性の名前でした。

横浜いじめ・虐待教諭の概要

  • 特定児童に「配布物を渡さない」「行事で役割を与えない」「給食を少なく盛る」
  • 被害にあったのは当時9歳の山本美咲さん(仮名)だけでなく複数いる
  • 特に酷いターゲットだったのが山本美咲さんともう一人の児童
  • ターゲットになると集合写真では端に追いやられる
  • 配布していないプリントを出すように求められる
  • 母親が児童支援の教諭に相談し、N教諭に伝えてもらうと山本さんはみんなの前で叱責される
  • 配布物を渡さなかったのは、山本さんが別のことをしていて邪魔しない為に配布せず、後から取りに来てもらうつもりだったと言い訳するもN教諭の嘘がばれる
  • 行事で役割を与えなかった件についても山本さんに割り当てる前に役割がなくなったと言い訳していたが、その後に別の児童に役割を与えているのでこれもN教諭の嘘だとばれる
  • 提出したはずの漢字テストの直しがていしゅつされていないという理由から山本美咲さんだけ理科と社会のテストが受けられなかった
  • 山本美咲さんは精神的なショックから保健室登校になる

今回N教諭にスポットが当たっていますが、児童支援の教諭の対応も校長も副校長の対応も酷いと思った方が多いはずです。

都合が悪い時は隠し、大ごとになるまできちんと対応しないので余計に被害児童の両親の怒りを買っています。

教育委員会も学園ドラマなどでは強い権力を持った組織のようになイメージが強いですが、今回はどういう対応を今後取るのでしょうか。また新情報が入り次第追記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です